福島商店街連合会創立60周年講演

商工会議所
福島商店街連合会創立60周年講演(福島商工会議所)の講師を仰せつかりました。
将来の福島のビジョンを策定するために、「歴史」の中からその糸口を一緒に考えたいと思っております。

平成26年9月17日(水) 午後6時30分から8時30分
場所: コラッセふくしま・三階企画展示室

講演内容

●戦国時代から江戸、明治、大正そして昭和、惹きつけて止まない「福島」の地力とその魅力。特に信達の地を欲しがった伊達政宗、蒲生氏郷、直江兼続などこの地を巡る戦国武将達の攻防は興味深い。彼らはこの地「福島」の重要性を十分認知していた。

●幕末、福島の商人・農民のパワーは「日本一」だった。

●人の集まるところに情報が集まる。福島商人の「智力」としたたかさ。

●そして今、歴史を踏まえ、福島第一原発事故後、その先の未来を考える。