FC2ブログ
  • 「29円モヤシ」の目線で、日韓問題を考える VOL.56
    2019.7.11アマゾン本:文学随筆エッセイの「アマゾンおすすめ商品」のトップ表記になりました。購入は、弊社ネットシヨッブから!!29円モヤシ表紙400字原稿用紙で330枚、すべて書き下ろしの内容です。A5判のブックレット・1,250円(消費税別)で販売いたします。「29円モヤシの目線で 日本の危機と 生死観を考え直す。」(以降「29円モヤシ」と記述)というタイトルの単行本、7月8日に私の手元からすべて離れた。当初7月20日が販売予... 続きを読む
  • 「29円モヤシ」新刊随筆7.20発売 ~春吉省吾の今~VOL.55
     4月の半ばにVOL.54を皆様にアップして以来、時はアッという間に流れてしまいました。この2ヶ月半は、本気で、古典や教典など、勉強し直しました。おかげで「言葉の裏側を読む」「書かなかったこと、かけなかった。その本音を読む」とはこういうことかと、ほんの少し分かった事もありました。 想像力と好奇心はこの年になっても衰えませんが、集中力の持続だけは、体力を維持していないとなかなか大変です。武道の稽古日以外は、... 続きを読む
  • 4月半ばに思うこと ~春吉省吾の今~ VOL.54
    ●2019.6月上梓決定。長い名前の随筆集。恣意的に作り上げられた数値に惑わされずに、我々はこの先どう生きればいいか。「東京2020」の危うさも当然知っておくべきでしょう。●2019.3.21 立花眞理さんとシュターミッツ四重奏団の演奏会。彼女とは中学校の同級生。この先も円熟の演奏を期待しています。春吉も頑張らなくっちゃ!!●2019.3.27 福島県立美術館。「若冲」展。背景の山は「信夫山」。開催から2日目で、観覧者は多かったで... 続きを読む
  • 新しい事にチャレンジしています VOL.53
    ●2019.1.28目黒行人坂・大円寺。立ち寄ったのは20年ぶりだ。ここの木彫りの「大黒像」を2つ持っていて、私の事務所の神棚におかれている。境内の左側には目黒行人坂火事の犠牲者追悼のために作られたという石仏群 491体がある。境内の右奥には、「八百屋お七と吉三(西運)」の墓碑がある。江戸本郷の八百屋の娘お七が、恋人の吉三に逢いたい一心で放火事件を起こし火刑に処された。大円寺はそのお七の恋人、吉三ゆかりの寺で、お... 続きを読む
  • 長編歴史小説を書くということ ~継続と断絶~ VOL.52
    ●2019.1.17 学習院大学目白キャンパス。間もなく入学試験が始まる。学生は少なかった。早めに着いたので、学生食堂を覗いてみた。カニクリームコロッケ定食450円、ラーメン250円、カツ丼380円、カレーライスM270円。食べる機会は無かったが、安い。「学習院アーカイブズ」は、右の写真西五号館の地下にあった。資料閲覧のあと目白の駅周辺を、ぶらっと散策した。老舗の和菓子屋が二軒直ぐ近くに並ぶその一軒、「志むら」という店... 続きを読む