春吉省吾「言挙げぞする」発売後の執筆活動 VOL.42

 5月31日で、退院してからちょうど3ヶ月になりました。薬物療法も終了し、体力の回復に、1日7千歩から8千歩、早足で歩いています。途中、公園にあるジャングルジムを使って、柔軟体操をし、居合の立ち技のシャドー稽古(こういう言葉が有るのかな? 要は、刀や木刀を持たない体配です)を始めました。公園に来ている保育児や散歩している方々は、怪訝な顔をして通り過ぎます。先週の金曜日、半年ぶりであるパーティーに参加しました...

生きる不安を増幅させないための処方箋VOL.41

2018.5.15。アマゾン「エッセイ・随筆」のジャンルの「おすすめ順」の表記より。タレントの代筆者の書く、エッセー・随筆本が多い中、「言挙げぞする」のような硬派な随筆は、なかなか売れないと思う。この手の本の読者がもっと増えれば、日本も捨てたものではないのだが……。「紀伊國屋」のネットショップにもアップされました。5.13。セブンネットショッピングにも「言挙げぞする」が販売開始。以下、春吉省吾の長編時代小説がラ...

「言挙げぞ(我が)する」という知的バトルVOL.40

私の手元に届いた新刊「言挙げぞする」山手通り・上原近辺、躑躅がきれいだ。日本最大の回教寺院(モスク)、東京ジャーミイ。東京消防学校の訓練風景。チームワークの妙。 「言挙げぞする」の冊子が、私の手元に届いた。独りで執筆、装幀・デザインした冊子を自分で誉めるのは手前味噌だが、ご苦労様と言いたい。 内容は、かなり踏み込んで書き上げているが、学術論文ではないので、そう難しくは記載していない。かといって、簡...

随筆「言挙げぞする」のテーマ VOL.39

新宿駅南口 サザンテラスと、新宿貨物駅跡にできた タカシマヤタイムズスクエアを結ぶイーストデッキ。このうえから眺める新宿駅もなかなかいい。 6番線には成田エキスプレスが発着している。 NTTドコモ代々木ビル、時計台が印象的だ。右のビルは、去年の11月末から今もお世話になっている総合病院。新宿南口からは歩いて5分とかからない。 山手線や地下鉄に乗っている7~8割の乗客がスマホを弄っている。私は、今でもこの景色...

「言挙げぞする」と桜の経年劣化 VOL.38

毎年続けている桜の定点観測。今年は開花が早い。早咲きのツツジ。河津桜。大島桜と寒緋桜の自然交雑種であると推定されている。「言挙げぞする」の最終校正の息抜きに、近くにある遊歩道の桜を見に行った。今年は例年より開花が早く、あっという間に満開になってしまった。しかしここ数年、桜の花びらが色褪せ、白っぽくなって本来の張りのある色が薄くなり劣化しているように思える。我々が目にする桜の8割は、ソメイヨシノとい...